hankyu blog

毎日半休とってのんびりするのが夢のエンジニアブログ

技術書典4で「もっとわかるVue」出しました

 

tomoko-tsubasa.hateblo.jp

 こちらの参加レポートです。

f:id:tomoko_tsubasa:20180424002651j:plain

2018年4月22日(日)に開催された技術書典4に参加しました!

サークル参加の方は本の執筆&出版&出展、一般参加者の方は入場&サークル周回、そして運営の方は準備&設営やPOP作成&当日の運営諸々お疲れ様でした!!!

終わった直後はいろいろあとでブログに書こうと意気込んでいたのですが、まとめてる最中に忘れそうなのでざーっと書いていこうと思います!

ブースについて

ブースについては、前日に100均一に色々買い出しに行って揃えました。

本の表紙とVueのイメージに合わせて全体的に緑にしたのと、わかりやすくするように目印のこむぎこをこねたものの人形を持って行きました。

爽やかな感じになったのと、参加者の方に「かわいいブースですね」と言ってもらえて嬉しかったです!あと子どもさんがすれ違いざまに突ついていったり写真を撮られてたり、こむぎこさんは大人気でした。(作者の方に発見されて声をかけていただいたのが個人的にBIGサプライズイベントでした。)トランクの3分の2くらい占めた子でしたが持っていってよかったです。

 

当日について

売り子さんには前職の同期の子に来てもらって、これで交代もバッチリだぜ!と思っていたんですが結局6時間ずっとブースにいました。

本を書くことはもちろん自分で何かを作って販売すること自体初めてだったのでおっかなびっくりな6時間でしたがあっという間に終わってしまいました。

見本誌を読んでもらったら「ありがとうございました!」、買っていただいたら「よろしくおねがいします!」とずっと声出ししてて半月分くらい声出したんじゃないかなと思います。あと途中何回か500円のおつりに500円出してしまって友達に突っ込まれました。


事前チェックしてもらってたのかブースきてすぐ「1部ください」と言ってくださった方、じっくり立ち読みしてから購入してくださった方、これからVue始めるんです!と話してくださった方、一度は離れたけどあとからまた気になったので買いに来ました!と言ってくださった方、、、ちょっと泣けてきたのでこの辺りにしておきますが、ブースに立ち寄ってくださったみなさま本当にありがとうございました。

また、Railsビギナーズ時代(?)からジーズアカデミーの先輩後輩、PWA勉強会や最近参加した勉強会で知り合った方々も出展を聞きつけてブースに来てくださり、なんだか遠いところまできたなぁとなぜかしみじみしてしまいました( ˘ω˘)

直前にインフルで倒れたりしたけれど、私はげんきです。

部数について

 イベント開始前の最終チェック数は202で頒布数は184でした(うちDL9)。

印刷数が200部だったのでほぼ読み通りでやったぜ٩( 'ω' )وという気分です。

イベント2日前が100でイベント4日前の入稿時が80くらいだったので、直前の伸びを考えるとイベント1週間前×2くらいが頒布数になるのかなぁと感じました。

初参加だったので完売も経験してみたかったですが、欲しいと思ってくれた人みんなに手渡しできたのもまた違った達成感でした!

本の販売について

物理本は少々COMIC ZINさんに委託したのと、何冊か手元にあるのでオフラインでお会いできる機会のあるかたはお声がけくださいませー。

それとBOOTHさんのほうでPDFのDL販売を先ほど開始しました。こちらもよろしくお願いします。(出品2分で1冊購入いただいてびっくりしました)

booth.pm

 

次回への意気込み

とりあえずPWA勉強会メンバー何人かでPWAの分厚い本出したいね!って話をしてます(気が早い)。

あと個人的には、業務でAWSの知見が溜まってきたのとこれから色々触ってみたいDockerの話をあわせて低レイヤーの勉強兼まとめとして1冊書いてみたいなと思ってます。予定は未定、もっと面白そうなことがあればそっちに飛びつくかもしれませんが、参加できたらまたよろしくお願いします(。・ω・)ノ゛