hankyu blog

毎日半休とってのんびりするのが夢のエンジニアブログ

はてなブログをちょっとカスタマイズしてみました

ブログのメイン部分をちょっと広げたいな、と思いカスタマイズしてみました。
ちょっとしたことですが、思った通りにできたので満足です(´∪`*)

カスタマイズ前

f:id:tomoko_tsubasa:20150827190952p:plain

設定場所

右上のはてなID>デザイン>カスタマイズ>デザインCSS

f:id:tomoko_tsubasa:20150827190529p:plain

設定を変更したい部分のidを確認します。こんな感じでした。

f:id:tomoko_tsubasa:20150827190708p:plain
※タッチパッドで書いたので文字がきたなくてすみません><

CSS

デザインCSSに下記設定をします。 やっていることはこれだけです。

  • contentの幅を広げる。
  • 白地の背景にぴったり収まるようにmainを広げる。
  • はみ出たbox2をmainと統一感が出るように背景色(白)を設定する。
#content {
  width: 1400px;
}

#main {
  width: 1000px;
}

#box2 {
  width: 300px;
  background-color: white;
  padding:10px;
}

カスタマイズ後

f:id:tomoko_tsubasa:20150827192207p:plain

感想

カスタマイズはCSS以外にも、ヘッダ・フッタ・サイドバーにHTMLを設定したりできるみたいですね。スマホ用画面はproにならないとカスタマイズはできないようです‥

今回は公式テンプレートをカスタマイズしましたが、いずれは自分でテンプレートを作ってみたいです!

‥いつまでたってもプロフィールアイコンが反映されないのはなんでなんでしょう?困った(´・ω・`)

追記(8/29)

幅広すぎたのでちょっと修正したけどなかなか思うようにいかない><
もうちょっとちゃんと勉強しよう(汗)

2015/08/24作業

今日のTodo

  • MyTodoList Issues #1
  • ドットインストール続き
  • MyTodoList Issues #4

覚えたこと

Vim勉強中(2)

引き続きドットインストールでvim入門を進め、一週目を完了させました。
やり方としては動画を見ながら実際にgitbashで実行しながら進めました。画面を分けたりタブ表示ができるのがいいなーと思いました。基本でこれだけできるのだからもっともっと便利機能があるのでしょう…(`・Θ・)わくわく

AndroidStudio

復習がてら、こちらもドットインストールでAndroid開発入門を完了させました。

感想

ドットインストールがさくさく進められそうなので(見るだけなら)いくつか気になっているものを拾ってみました。

  1. JavaScript入門…復習&HTML5LEVEL2試験勉強をかねて
  2. AngularJS入門…Railsアプリを作ってみたときにちょっと齧ったのですが、きちんと理解できていなかったので
  3. TypeScript入門…altJSにそろそろ手を出さないとなーと思いまして しかし、プレミアム会員専用でした(´・ω・`)残念

あまり欲張りすぎても続かないので地道にすすめますかー

2015/08/23作業

今日は社内のWG活動が夕方まであったので、やったことのみメモ。

覚えたこと

AndroidStudio環境構築(2)

実機デバックをできる環境をととのえました。具体的には

  • Sony PC Companionをインストールする
  • データ通信用のUSBケーブルを購入する

です。
デバック用の実機がXperiaのみのため、必然的にPC Companionをインストールすることに‥いろいろなことができるらしいのですが、現状はドライバとしてだけ活用します。
PC コンパニオン(PC Companion) | サポート | ソニーモバイルコミュニケーションズ

ケーブルはいつも充電用のものに騙されてがっくりしていたので、これを機にちゃんと自分用のを購入しました。これで実機デバックし放題だーo(・∪・)o!

Vim勉強中

ドットインストールのvim入門を進めています。ついでに学習記録も残したいな、と思ったので会員登録もしました。 dotinstall.com
目に見えて成果が残るのは達成感がありますね。一周ではすべて覚えきれないものだと思うので、繰り返し頑張りたいです。

2015/08/22作業

今日のTodo

  • MyTodoList Issues #3
  • MyTodoList Issues #1 途中までできたら
  • GitHubにREADME.md追加

github.com

覚えたこと

AndroidStudio環境構築

JDKとANdroidStudioをインストールして終了。会社PCと前のPCでもインストールしていたので慣れたものになりました。あとは実機デバックの設定と日本語化がまだですね。ちなみにwindows10でも問題なく動作しました。

Vimデビュー

README.mdを作成する際に、前から気になっていたvimを試してみることにしました。使用しているgitbashにはvimが同梱されているので特に設定はなしです。しばらくはこのあたりでお勉強しようと思います。日本語入力モードにはなるけど確定できないのは(アルファベットになる)何か設定しないといけないのかな)

dotinstall.com

Gitの基本的な使い方

MytodoListのリポジトリをクローンして、README.mdを追加しました。内容はほぼありませんが体裁が整った感じがします。

git init
今いるディレクトリをgit管理下に置く

git clone リポジトリのurl
ローカルに取得する

git config --get remote.origin.url
originを確認する

git co
作業用branchを切り替える(※co = checkoutでalies設定しています)

git add ファイル名
gitの管理下に追加する

git commit -m "コメント"
コメントを付けてコミットする

push origin master/branch名
Githubにあげる

git branch -d branch名
(masterにマージしたら)ローカルのbranchを削除する

git branch -D branch名
Github上のブランチと差がある場合、Github上で消してしまった場合にローカルのbranchを削除する

2015/08/20作業

いつまでたってもブログを書く習慣がつかないのでTODOリスト的に使うことにします。

①作業前に今日やりたいことを列挙する
②作業後に今日やったことを列挙する
③(余裕があれば)覚えたことまとめる

(・∪・)/

今日のTodo

  • GitHubの使い方を復習する
  • GitHubIssuesのタスク管理方法を調べる
  • 8月・9月の作業を洗い出す
  • GitHubをきれいにする‥

覚えたこと

GitHubでIssuesを作る方法

GitHub (GitHub Enterprise) でタスク管理を行うようにした | Ore no homepage
一人で使えるGithub Issue

タスク管理用のリポジトリを作成して、適当に直近の作業を登録してみました。

github.com

コードは特に追加するつもりはないのですが、READEME.mdくらいは作成したほうがよさそうですね。(リポジトリ作成時に作れば良かった‥><)
あとはラベルをもっと充実させたいです。

GitHubリポジトリを削除する

試しに作成していたリポジトリを削除しました。

対象リポジトリを選択>Settings>Danger Zone>Delete this repository

でんじゃーぞーん…(・・;)
無事削除できました。これですっきりです。

感想

登録してから全然使っていなかったので思い出しがてら色々触ってみました。
これからはちゃんと活用してあげたいと思います。早くアイコン設定しよう。

vagrantで開発するとき用メモ

ホストと仮想OSとの行き来がよくわからなくなったのでちゃんとまとめてみました。

仮想OSに入って出るまで

1.VagrantFileがあるディレクトリまで移動する(Railsチュートリアル中の私の場合↓)
$ cd C:\railstutorialjp_starter_kit

2.vagrant実行する
$ vagrant up

3.状態を確認する(スキップ可)
$ vagrant status

4.ssh接続をする
$ vagrant ssh

SSHとはSecure SHell(セキュアシェル)のこと。
UXIXコンピュータで利用されるネットワークを介して別のコンピュータにログインして操作するためのソフトウェア これをすることでホストマシン(今操作しているPC)から仮想環境上でコマンドを実行することができる。

sshとは|セキュアシェル|Secure SHell - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

5.pwdやlsなどで確認しvagrantディレクトリに移動する
$ cd /vagrant

開発がんばる(・・)

6.仮想OSを出る(sshから抜ける)
$ exit

7.電源を切る
$ vagrant halt

その他備忘録

◆仮想OSを保留状態にする
$ vagrant suspend

◆仮想OSを保留状態から再開する
$ vagrant resume

◆仮想OSを削除する
$ vagrant destory

◆同期について
vagrantではホストと仮想OSでファイルを同期でき、
デフォルトでは5.のvagrantディレクトリ配下が対象となる。
この設定は、Vagrantfileの記述で変更することができる。
config.vm.synced_folder "./data", "/vagrant_data"
第一引数がホスト、第二引数がゲストの同期されるディレクトリを表している。

公式サイト

Vagrant日本語ドキュメント
Vagrant